So-net無料ブログ作成

映画「20世紀少年」と池脇千鶴の端役に対するスタンス [池脇千鶴]

今年8月、公開予定の映画「20世紀少年」に、私が大ファンの、
池脇千鶴さんが、ちょい役で、出演するという噂が、少し前から、あった。
最近、この映画の、30人~40人もの、出演者第一陣の発表があり、
その中に、確かに、池脇さんの名前も、含まれていた。

その後、池脇さんの公式HPにも、少しだけ、出演します、との、
記載が出て、アルバイト店員という端役で、池脇さんが、出演することが
確定した。

2007年は、映画女優一筋の、池脇さんにとって、冬の時代だった。
なにしろ、映画に出演したのは、アニメ映画「ピアノの森」の
声優だけで、実写の映画は、1つもなかったのだから。

映画「丘を越えて」が、2007年11月公開予定だったから、
予定通り、公開されていれば、1つの実写映画は、あったはずだった。
ところが、この映画は、今の時点でも、公式HPは出来ず、不透明なままだ。
再来月の5月に公開、という情報が、あるが、果たして、
どこまで、信じていいのやら・・・

しかし、2008年に入って、池脇さんの出演映画が、続々と、出てきた。
1月は、「音符と昆布」という、ユニークな映画に出演し、池脇さんは、
かなり、いい演技を見せ、巷間の評判も良かった。

そして、今月15日に公開される、映画「私と犬の10の約束」にも、
出演している。まあ、これも、メインの役柄でないけど、
そういう役柄もやっていこうという、積極的な姿勢が、見える。

韓国映画に主演する、という、耳よりなニュースも、入ってきている。
隣国からのオファーというのは、私は、ほとんど、想定外だった。
しかも、池脇さんは、せっせと、そのオファーを受けて、
今月、北海道は、紋別で、ロケに参加しているのだ。

さらに、上記したように、映画「20世紀少年」にも、出るという。
これまで、TVや映画で、主役級で、活躍してきた、池脇さんにとって、
映画でのちょい役は、なかったと思う。
そういう意味では、池脇さんの、女優人生の、転機を、象徴する
映画出演なのかもしれない。

TVでは、2007年は、NHK大河ドラマ「風林火山」の
三条夫人役を好演して、全国津々浦々に、池脇千鶴を、アピールした。
同時に、けっこう、型破りのTVCM、キリンの、のどごし生のCMに、
ぐっさんと出演して、池脇千鶴の存在を、やはり、アピールした。
なかなか、評判のCMだった。今年のチュートリアルは、存在感が希薄だね。

私は、2007年の、TVドラマやCMでの活躍を、2008年の映画での
活躍につなげようとする、池脇さん自身とその事務所の作戦なんじゃないかと、
思う。今やっている、e-TAXの仕事も、思った以上に、
いろんな所に、池脇さんは、露出して、その存在を、アピールしている。

私は、最近、毎日、池脇さんの魅力的な声を、聴いている。
というのは、FMのレディオ湘南で、毎朝、7時直前に、
池脇さんの、e-TAXの宣伝の声が、入るからだ。
この可愛いらしい声を聴くと、よし! 今日一日頑張ろう! という
気持ちになるんだ、私は!!

以前から、池脇さんは、CMに出すぎると、女優業に悪影響がある、と、
断言していたし、TVのバラエティ番組は、映画の宣伝以外は、出ないと、
宣言してきた。その矜持を守りながら、自分の存在をアピールして、
映画出演のオファーを、絶やさないようにしてきたのだ。

「20世紀少年」に、端役でも、出演しようと、池脇さんが、決めたのは、
まずは、浦沢直樹さんのコミックが好きだということ。ネットのインタビューで
そう言っていたから。だから、脚本が、気に入ったのだろう。

アルバイトの店員・エリカ役が、自分の経験したことの無い役柄だと
いうことも、大きいと思う。チャレンジ精神旺盛な、池脇さんは、
冒険の無い、ありきたりの役では、我慢できないと、思う。

もう1つは、どんな役でも、たとえ端役でも、自分の主義を曲げなければ、
ドンドン、映画に出よう、ということにしたんじゃないかと、思う。

あとは、池脇さんが、童顔アイドルから、一皮剥けて、大人っぽい雰囲気が、
業界から、認知されたのでは、ないかということ。で、池脇さんが気に入るような、
オファーが、増えているのではないか、と、私は、勝手に、推測している。

その1つの証拠と思われるのは、いま、始まっている、NHKの土曜ドラマ
「刑事の現場」で、演じている、池脇さんの姿だ。
いろんなブログで、池脇さんは、大人っぽくなった、と書いてある。
確かに、森山未來さんのお姉さん的存在だし、同じ年生まれで、
池脇さんより8ヵ月お兄さんの、忍成修吾さんよりも、池脇さんは、貫禄がある。

池脇さんが、童顔アイドルではなく、大人の女性として、映画やTVドラマに
大活躍して欲しい、と、私は、強く願っている。






nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。