So-net無料ブログ作成

映画「犬と私の10の約束」初日舞台挨拶 [池脇千鶴]

愛犬家でも、なんでもない、私が、朝から、東京の有楽町まで、
足を運んだのは、「犬と私の10の約束」の映画に、私が大好きな女優
・池脇千鶴さんが、初日舞台挨拶に立つ、と聞いたからだ。
生の池脇さんを見ることが出来るのは、私には、初日しかなから。

約2時間の映画が終わって、いよいよ、舞台挨拶の準備が始まった。
芸能関係のマスコミが、大勢、来ているのが、判った。
ピカデリー1は、800席満席で、映画で、これだけ入ると、壮観だ。
私は、早く、池脇さんが現れないかと、心臓がドキドキだった。

本木監督に続いて、池脇さんが、歩いてきて、舞台の上に上がった。
薄い茶色のファッションで、ミニスカートのため、綺麗な足が、丸見えだ!!!
ストレートの黒髪で、色白の池脇さんに、よく似合っている。
いつもどおり、パッチリした、大きな眼は、魅力的だ。

他に、田中麗奈さん、豊川悦司さん、高島礼子さん、加瀬亮さん、福田麻由子さん
に加えて、老年時代の犬・ソックスが、トレーナーと登壇した。
しかし、私は、池脇さんばかり見ていたので、他の役者は、どうでも良かった。
ただ、豊川さんが、やはり、背が高く、足が長いのに、驚いたことと、
加瀬さんが、小柄で、かなり、言葉少なかったことが、印象的だった。

わが池脇さんは、主役じゃないので、最後に、コメントする番が回ってきた。
主役の時の池脇さんは、自分ばかりしゃしゃりでるのは、良くないと思うのか、
控えめなコメントが多い。
ところが、今回は、主役じゃない気楽さからか、けっこう、ハイテンションで、
話していたのが、私には、珍しかった。

池脇さんは、花粉症か、風邪気味なのか、鼻声ですみませんと、
前置きしながら、いくつかのコメントを、嬉しそうに、話していた。

池脇さんは、こういう心優しい作品に出演するのは、珍しいので、
出演できて、嬉しかった、と、言っていた。

池脇さんと一緒に出演した、頭が毛でモコモコの犬について、質問されると、
やんちゃで、とても、可愛い犬だった、と、思い出すように、
池脇さんは、話していた。
あと、ドッグフードか何かを、用意していて、撮影の合間に、
ワンちゃんに、あげていたみたいだ。

映画館で購入した、この映画のパンフレットを見ると、
池脇さんが、10の約束の中で、一番共感するのは、
10番目の、
私が死ぬとき、お願いです。
そばにいてください。
そして、どうか覚えていてください。
私がずっとあなたを愛していたことを。
だそうだ。

うーん、シリアスな演技が上手な、池脇さんらしい選択だね。
私は、犬を飼うつもりはないので、この10番目は、
家族のための言葉になるのかな・・・・・・

池脇さんは、このあと、5月に、映画「丘を越えて」の公開を控え、
実写映画「火垂るの墓」の公開が、7月5日に決定した。
5月の初日舞台挨拶にも、行きたいな。凄く、楽しみ。
7月は、池脇さんが、初日舞台挨拶に立つかどうか、分からないので、
今は、なんとも言えない。

8月にも、映画「20世紀少年」があるけど、まあ、これは、
池脇さんの初日舞台挨拶は、まず、ないね。
池脇さんが、エリカ役を、どんな風に演じるか、だけが、興味かな。





nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。