So-net無料ブログ作成
検索選択

ドリカム大ヒットアルバム「AND I LOVE YOU」正直さと誠実さと勇気 [音楽]

吉田美和さんにあんな不幸があってから、私自身、辛かった。
こういうときこそ、応援するべきなのに、元気が無かった。

だから、2007年12月12日に、発売された、アルバム
「AND I LOVE YOU」も、躊躇して、距離を置いていた。
まあ、ア・イ・シ・テ・ルも、大阪LOVERも、
シングルCDを持っているし・・・・
なんて、言い訳だけど・・・・

ずっと、気になっていたが、70万枚の大ヒットに、なっていることを知り、
軽薄で、意志薄弱な自分を忘れて、アルバムを、聴いてみたんだ。
そしたら、後半で、涙が、止まらなくなったサ。
ドリカムのアルバムで、こんなに、泣いたのは、初めてだ。

このアルバムには、以下の13曲が、収録されている。
①a little prayer、②ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~、
③大阪LOVER、④アピール、⑤サヨナラ59ers!、⑥CARNAVAL、
⑦NOCTURNE 001、⑧きみにしか聞こえない、⑨今日だけは、
⑩UNPRETTY DAY!、⑪またね、⑫もしも雪なら、
⑬AND I LOVE YOU

シングルCDで、②を、聞いたときも、涙ぐんだが、今回も、同じだった。
ただ、今は、もう、私も、私なりの辛さを、乗り越えている様な気がした。

自分でも、意外だったのは、⑪が、1回目、聴いたときから、
心に、沁みてきて、涙が、溢れて、きてしまったことだ。

自分でも、経験したことがある、『そっか-またね』の場面を思い出して、
ものすごく、感情移入してしまった。
とっても、切ない歌だね。
そして、何回も、何回も、何回も、聴いてしまった。
聴けば聴くほど、なんて、いい歌なんだ、と、感嘆したのだった。

そして、極めつけは、⑬の歌!
ラストに、吉田美和さんの、こんな正直で、誠実で、勇気ある歌が、
準備されていたなんて!!
ただでさえ、涙腺が緩んでいたから、もう、涙が止まらない状態だった。

⑦は、ちょっと、ハスキーな声で、色っぽい歌い方!
美和さんの大人の歌かな。この歌も、私は、大好きだ。

片思いの可愛らしいう歌が、④のアピールだ。
大人の歌も、可愛い歌も、両方、作って、歌う美和さんって、スゴイ!

私からみて、ユニークな歌といえば、⑤と⑧。
⑤は、59=号泣も、まず、面白いけど、テンポが2種類あり、
私は、アップテンポの部分が、大好きだ。
こういう歌い方は、美和さんじゃなければ、歌えないって!!!

⑧は、なにげに、フツウの歌かなって、最初、思ったけど、
よくよく味わってみると、うーん、深い内容だね。
なんか、心理学的な、魅力を持っているというか・・・・

相方の中村正人さん単独か、中村さんメインで、作曲した歌は、
13曲中、4曲だ。それは、⑥、⑨、⑩、⑫だ。
いわゆる、中村カラーが、出ているね。
⑨と⑫は、まさに、それだし、⑥も、中村さんの才能と技術を感じる。

また、⑩は、美和さんの、なかり、特異な歌詞を、
これしかない、というような曲にまとめあげた、中村さんを、
賞賛したい。

このアルバムを聴いて、泣いてしまった私だけど、不思議なことに、
同時に、とても、勇気付けられたような気分に、なった。
それは、このアルバムに込められた美和さんの想いと、
それを見守り、サポートする中村さんの優しい気持ちが、
私を、そうさせたのだ、と、思っている。
70万枚の大ヒット、それは、当然だね。





nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。